カテゴリ:fleur 花( 20 )

b0351947_9472691.jpg



HPではお知らせしていたのですが
ウェブショップを閉鎖することになりました
と言ってもまだ9月中頃まではサーバーの契約が残っているので
その間はできる事は対応させていただいています


2004年に今とは違う名前で初めてからこの9月でちょうど13年
最初の頃は休みもとらず、寝る間も惜しんで
ただただ必死にやってきたような印象です

何かを長く続けるって本当に難しい
でもここまで続けてこれたのは直接的、間接的に
力をくださった方々のおかげだと思います
走り続けている時は見えないことがたくさんあります



これからの社会、これからの地球には
真に美しいものしか残らないし、残っていくことはできない
それは単に見た目が美しいというわけではなく
もっと本質的なもの

そういう意味ではこれも自然淘汰だと
自分の中にずっとつっかえていたものが取れて
肩の荷がおりるような、どこかほっとした感覚もあります

少し遅かった位ですが、ずっとこれで細々と暮らさせてもらっていたので
やめるという決断に至るまでに時間がかかってしまいました
けれども増々ふくらむ違和感を誤魔化しきれなくなったと言うことでしょうか
違和感こそが答えです


今なにも感じていない人、同じように何かを感じている人
さまざまだと思いますが、新しい流れはもう始まっていて
いろんな方がいろんな場所でそれぞれの方法で
新しい世界を創っていこうとしています

決して簡単ではないのですが
私もまずやめる、まず立ち止まることで
この大量に消費し続けることでしか保てない
すべてがあべこべになっているシステムから
少しでも暮らしを自立できる一歩としたいと思います
なんのこっちゃ?と思う人も
きっといつかハッと氣づきを得て、同じ方向を向いて歩めますように
いつか、、なんてあまり悠長にもしてられませんが~
もちろん生き方は人それぞれ、どれが正しいなんてない


最後にもう一度、教室もしようと考えていたのですが
思いのほか、後処理がたいへんで、、
今はきちんと落ち着いて教室ができそうにありません、ごめんなさい
またもう少ししてある程度目途が立つようでしたら
その時はまたお知らせさせてください!


なかなか更新できませんが
ブログはもう少しの間はこのまま続けていこうと思います
[PR]
by hibihana22 | 2017-09-04 10:57 | fleur 花

初夏の花々

b0351947_1045335.jpg


気温がまたぐんと上がってきました
今日から暦は【小満】へ
少し前まで咲いていた花の姿が見えなくなったと思ったら
今度はまた違った草花が咲いて、季節の進み方に勢いが増したよう


もう1週間前になりましたが
母の日のお花も無事にお届けできたようでほっとしています。
ご依頼本当にありがとうございました。



b0351947_10452618.jpg


こちらは先日連れて行っていただいたお庭の草花で作ったリース
名前もわからない草だったり、植えられているハーブや野花・・
いつまでもつとか形とか、いろんな事にとらわれず
ただそこにあるものだけで作れるって幸せです
[PR]
by hibihana22 | 2017-05-21 11:29 | fleur 花

春の野花

b0351947_1016618.jpg


昨日の朝まではまだだいぶ残っていた家から見える桜の花も
午後からの雨でほとんどが散ってしまいました。
散ってしまった、、と言うとさみしいですが
一つまた季節が移り変わったということ。


お皿の上にすみれ、ナズナ、きゅうり草

先日、あるところで“きゅうり草”を見つけました。
勿忘草に似た水色の小さな小さな花。
普通に歩いているだけではきっと見つけられない
しゃがんで、草と目線を同じにしてやっと存在に気付く
(写真では紫色のスミレの上にひゅっと伸びている草です)

※葉っぱをもむときゅうりの香りがすることからきゅうり草



b0351947_10163748.jpg


こちらは家のベランダで毎年咲いてくれるすみれの花

季節もそろそろ【穀雨】
草木がますます勢いを増し、新緑の美しい季節へと。
[PR]
by hibihana22 | 2017-04-18 10:31 | fleur 花

心に咲く花

b0351947_2121078.jpg


花束のイメージ写真ではありませんが
好きな花に出会えました。

“フリチラリア・メレアグリス”

市松模様のような花びらの模様が珍しく
茎や葉のラインの動きがきれいな花。
すてきな一輪挿しに入れて、眺めていたい
そんな気持ちになります。



b0351947_2184322.jpg


この日は出会えませんでしたが
もう一つ、この季節好きな花で同じバイモ属の“貝母百合”

一番好きな花は?と聞かれると、いつも困ってしまうのですが
あれかな?これも好きだしな・・と頭で考えるよりも
いつの季節もふ~っと心に浮かぶ花は貝母百合。

いつも心に咲いている一輪の花は貝母百合なのかもしれません。


※4月の教室のお知らせは一つ前の記事です。
[PR]
by hibihana22 | 2017-04-05 21:22 | fleur 花

春の花

b0351947_1052962.jpg


つい放置しがちなブログですが写真だけでも。
球根の花、枝花・・
春の花が瑞々しく本当にきれいです。



b0351947_106169.jpg




b0351947_1062137.jpg




b0351947_12254833.jpg




b0351947_1065027.jpg


週末は花教室。
お会いできるのを楽しみにしています♪
[PR]
by hibihana22 | 2017-02-15 10:10 | fleur 花

秋のハーブ

b0351947_11141062.jpg


秋のハーブが届きました。
もう冬の、、と言ってもいいかもしれません。

少し紅葉したものや、雪化粧したようなシルバーの葉っぱ・・
部屋が良い香りでいっぱいになります。


あれこれしているうちに11月も終わりに近づいて
ひと月後にはクリスマス。
街の様子も華やいできました。



b0351947_11144563.jpg


タグもいろいろと制作して。

明日のリース教室・・お天気が気になりますが、どうぞ足元に気をつけて。
お会いできるのを楽しみにお待ちしています♪
[PR]
by hibihana22 | 2016-11-26 11:29 | fleur 花

b0351947_1046332.jpg


遠方からのお友達がお庭で育てているハーブを
わざわざ持ってきてくれました。

ユーカリ、ローズマリー、レモングラス、ステビアにレモンバーベナ
ミントは2種類。

のびのびと育った香りの良いハーブたちを
うちにあった紫陽花と合わせてそのままざっくりスワッグに。




b0351947_1053589.jpg


お庭のハーブで作ったハーブティも!
ラッピングがかっこよくてまだ開けれていません、、




b0351947_10501847.jpg



秋草の竹かごレッスンは10月15日(土)1名さまお席ご用意できます。
ご都合があいましたらご参加お待ちしています。
[PR]
by hibihana22 | 2016-10-04 11:01 | fleur 花

コバノズイナと花ごよみ

b0351947_1021572.jpg



今日は朝から暑かった・・
5月も後半、ぐぐっと気温が上がってお花の持ちも短くなってくる頃。
それでもやっぱり草花が少しあるだけで
涼やかな気持ちになります。


これは少し前に活けていた“コバノズイナ”(小葉の髄菜)。
新緑の季節、好きな花の一つです。
※漢字は諸説あるようです

時々眺める雨宮ゆかさんの花活けの本。
こんな風に自然に伸びやかにあるがままに
お花を活けられたらすてきです。
[PR]
by hibihana22 | 2016-05-23 10:39 | fleur 花

すみれ

b0351947_10261367.jpg


暖かかった週末から、今日はまた寒さが戻ってきました。

先日の雨で半分くらいは散ってしまったものの
まだこの辺りの桜は残っていて
歩きながら、自転車に乗りながら花見を楽しめます。

桜の花を見上げることが多いのですが
ふと足元を見ると、ほっと和ませてくれる紫色のかわいらしいスミレの花に出会います。


家のベランダのスミレも桜の開花に合わせるように
次々と咲き始めました。
これは“夕霧”と言う名前のスミレ。
何年か前に苗を購入したものが、毎年こぼれ種で咲いてくれています。
[PR]
by hibihana22 | 2016-04-11 10:37 | fleur 花

ドイツの古い植物画

b0351947_9462973.jpg


先日、少し整理をしていたら
しまい込んでいたカード類が出てきました。

アンティークショップや以前行ったフランスで買ったもの
お店のすてきなカード・・

大きいのはドイツの古い植物画。
なんの植物かはわからないのですが
イネ科の植物が細かく描かれていてとても美しいのです。

ドライにしたハーブいろいろのブーケと。
[PR]
by hibihana22 | 2016-04-08 09:58 | fleur 花